*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
金持ち中国人の子供達
職場は中国人が多く、だいたい、中流階級の人から上流階級の、親が金持ちっていう20代前半の子達と一緒に働いている。
みんな素直で金持ちぶってなくて、とってもいい子達なんだけど、話を聞いてるとたまに驚かせられる事が。。。

それは、こんな会話から始まった。。。
私: カナダにずっと住むつもり?それとも中国に帰るの?
彼女(26歳): う~ん、わからない。でもパパが家も仕事も用意してくれてるから、中国に帰るかも?!中国に帰っても、家はお金持ちだから、今よりもっといい生活が送れるし。カナダに来た事はいい経験だけどね。
私: え?そんなに金持ちなの?両親てなにやってんの?
彼女: パパがパイロットでママがカレッジの教授。
私: そうなの?すごいね。
彼女: うん。パパは週に3回はアメリカに来るんだけど、アメリカにわざわざ行くのがめんどくさくて会ってないんだ。でもタダでいけるんだよ。でね、小さい頃はね、パパがアメリカに行ったときにショッピングをしてきてくれるから、野菜や肉以外は中国で買い物した事ないの。ママはショッピング(日常の)が嫌いだし。だからカナダに始めてきたとき、目新しいものは全然なかったの。小さい頃から家にあったものばっかりだし。
そして、チョコレートやポテトチップとか、そのときに中国にはなかったものを買ってきてくれたんだけど、私飽きちゃって、パパには内緒で友達のバービーと交換してたんだ~。
私: じゃあ、友達もお金持ちなの?
彼女: パイロットの子しかいけないような学校に行ってたからね~。
私: 就職とかはパパの会社?
彼女: うん。でも友達のパパが中国トヨタの社長をしてて、日本語を勉強すれば入れてくれるって言ってくれたんだけど、日本語むずかしくて諦めちゃった。ははは。
私:・・・・・
彼女: でも、金持ち金持ちって言うけど、私が小さい頃なんかパパの給料800ドルだよ。笑っちゃうでしょ?
私: 昔でしょ?平均はいくら?
彼女: 100ドル以下かな?
私: (ふつ~に計算して8倍じゃん!!十分金持ちだよっ)

とまぁ、こんな感じ。
コスメの話もシャネルっていいよねぇって、普通に言ってるし、気に入ったものは買い捲り。
すごい!金持ち中国人!!

もう一人の子も、アクセの話になって、
私: それってティファニーのオープンハート?
彼女(23歳): そうそう。これって安いよねぇ。
私: 私ももってるけど、もらったから値段は分からないや~。
彼女: 私ティファニーってだ~いすき。
私:(私もそりゃ~、すきだけどさぁ。。。)
彼女: 20個くらい持ってるよ。
私:・・・(すごいっ)

いるんだね、こういう子達。自分の家が金持ちであることを自慢するわけではなくて、それが普通だと思って話してる事が笑えるの。
で、貧富の差のこととかを聞くと、
「中国では階級とかあるから、貧乏な人がお金持ちになる事は無理なんだよね。」
と一言。もう笑うしかない。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

なんだか狂ったようにバナナタルトとフィナンシェ作ってたらもう夜の1時。母に「デブになるからお菓子作りはやめたら?」とか言われながら。

そういう人の話聞いてると黙っちゃいそうだけど、一度無邪気にそんなこと言ってみたかった気もする。「へ~、安いねぇ」とか言いながらブランドショップを覗いてみるとか。いや、やっぱり羨ましいとは思うけど、なりたくはないのかも。なんだろうねぇ、確かにお金持ちでのんびりしてる人って結構人は良かったりするからね、憎めないんだけど。でも心底羨ましくはないような。所詮、自分が生まれ育った環境や境遇が一番心地いいのかなぁ。

そういう人達は仕事っぷりはどうなの?
私がイメージしてた中国とは全然違う。
驚きましたね~。
日本でもパイロットのお給料はいいって聞くけど、
中国ではすごいってことかしら。
日本の産業の中国進出で、工場でたくさん働いてる中国の人たちが
いますよね。
彼女たちとは全然違うとこにいる人たちってことなんでしょうね。
階級があるっていうのがほんとなら、ずっと違うとこにいるしかないんでしょうか・・。
カナダに住んでいる中国人はお金持ちが多いって聞いた事があります。香港の人が多いとか?SFにいる中国人はお金持ちは少数だと思います。わたしの回りにはいないかな。いい車乗ってたりするタイ人軍団は見た事ありますよ。
バンクーバーは香港からの移民が多いのですが、みんなリッチ! でもその代償なのか父親 / 母親が仕事(出張?)で世界を飛び回っていたりして家族がいつもバラバラになっている友達が多かったですねぇ。とはいえ、そういう生活がすでに「普通」なようで、本人達は父親/母親不在の生活をなんとも思っていないようでした。

みんなお誕生日にアウディとかベンツとか買ってもらうんですよね~(いいなあ~)。ポットラックパーティとかするとメイドさんが作った手巻き寿司とか持ってきてくれたりするし。アクセサリーもみんな高級・・・でもみんな20歳そこそこってすごい★

中国本土について言えば、「沿岸側から内陸へ移動するにかけて貧しさが増す」と上海出身の友達が言っていました。彼女はこれまた裕福な家庭の出身で、母親は手料理経験ゼロ、毎日社交ダンス、父親は貿易会社の社長さん、そして本人は・・・・コネで日本のみんなが知ってる大企業にするっと就職してました。スゴイね!
Kaoriちゃん
どっかにもってくの、フィナンシェとバナナタルト?いいなぁ。。。うちで作って頂戴!

彼女達の働きぶりはねぇ、まぁ、まじめよ。でも若さってところでわがままがでるときがあるけどね。お金持ちでってことでは特に気になるところはないかな。あっ、ただ、嫌な事があったりすると、別に私働かなくても生きていけるし、経験だと思って働いてるから、いつでもやめられるんだよねってことは言ってかも。すごいよねぇ、こんな言葉、一度で良いから言ってみたい!!
キャロラインさん
そうですね、日本で働いている工場等での中国人とはクラスというか階級?がちがいますね。
就職も履歴書をみて、どこの学校をでているのかできまるところがあるようだし、お金をもっていないと大学へはいけないので、やっぱりお金がない人が這い上がるのは、なかなか難しいようです。
だから、彼女もカナダみたいにお金がなくても一生懸命働けばお金持ちになれるかもしれないという夢は中国にはないって言ってました。
そしてやはり言動の自由はないみたいで、中国政府に対する批判めいたニュースはやってないし、言おうものなら、捕まるかもしれないって。みんなそんな中国で幸せなわけないんだけど、変えられないって。
そんな事情だから逃亡したり、海外に移民したりするんですね、きっと。
yumiさん
香港人もいっぱいいますが、お金持ちはどこからでもいるみたいです。
そして服装や、住んでるところでかなり分かります。
でも、ここも中国と同じなのか、お金を持ってなさそうな中国人もたくさんいます。こっちのほうが断然多いいんじゃないのかな?
中華街なんていくと、まるで中国です。異様な匂いと中国語のみにかこまれます。みんな英語しゃべれないし、ここは本当に中国なんだ、としみじみ思いますね。
+M+さん
誕生日にアウディやらベンツですか?ひょえ~。お金って使おうと思っても使い切らなそうですね。でもどうやってそこまでになるんだ?!そして、20歳そこそこで自分で苦労してないのに金持ちだから、ちょっと、、、って感じなんですよねぇ。でもそういう子達ってまたそれなりの人たちと結婚したりするから、貧乏生活を知らないまま生きていくんでしょうね?!ある意味羨ましい^^。

でも、そう、家族が幸せかどうかって分からないですよね。
私の職場の子も両親が離婚するかもしれない危機があって、ずっと学校でないてたんだ~っていってました。そしてその友達も家族が複雑で、お父さんが外に愛人をつくるとか、若くて美人なお手伝いさんを雇うから、彼女達とどうにかなっちゃう事が多いって。

こういうこと聞くと、お金って、、、って思ったりもしますね。
幸せってやっぱりお金じゃ買えないってことですかね?!地道に生きていくのがいいのかも?!(と、自分に言い聞かせます^^ゝ)

あと、海~内陸へ行けばいくほど貧しくなるっていうのは、きっと海の近くだと貿易とか栄えやすいからなんですかね?それと北よりも南の方が栄えているということも聞いた事がありますよ。
3・4年前に中国旅行しました。確かに、貧富差すごかったです。北京では浮浪者が多くて怖かったし、地方では区別が付かないし(><)フリー旅行は絶対無理!その中国人達とお友達になって、自宅に招待してもらいましょう♪早く行かないと「万里の長城」崩壊しちゃうよ~
中国行った時に、現地ガイドさんが海外に行くのはホントに難しい、て言ってたのを思い出す。上海とか一見都会だけど、なんてったって人口の多い国だもんね。国全体が落ち着くなんて時間がかかるんだろう。

今日は疫病神にとりつかれイライラむかむかしております。この前affinityちゃんが言ってた「イライラした時に誰かに喜んでもらう」て言うのを実行したいと思います。これはいい案だと思います。採用させて頂きます。

Hitmailはシンプルで使いやすい完全無料のメールサービスです。

☆登録の際、プライベートな情報は必要ありません。
☆すぐお申し込み、すぐご利用できます。(最短5秒)
☆プライベートメール(セカンドメール)に最適です。
☆もちろん携帯でも使えます。

さらに!!
プロフィール設定、画像添付もできます♪
メル友探しだってカンタン!!

http://hitmail.cc/bn001
LUMIXさん
ほんと、中国の一人歩き怖いよね。
私も前に行ったとき、あんな不思議に怖い思いをしたのは初めてだった。誰かに殺されるんじゃないかって。そして誰にもきずかれないんじゃないかって。
又今行ったら違うのかな?でも、その体制自体はなかなか変わらないよね、きっと。たずねてみるにはとっても興味深い国だけど、住めないね~。
そうだね、友達になって遊びにいくっていい手だね!豪華なおうちにお手伝いさん付き。そんな中国生活も見てみたいもんだわ。
Kaoriちゃん
ほんと、中国に行った時に聞いた事が事実かどうか確かめたくていろんな質問をしてたんだ。でもかなりほんとだった。
彼女達にそういう状況をどうおもう?って聞いても、全然無視ってわけでもないけど、やっぱり政府のやることには逆らえないみたいで、どうにもならないから、、、という答えしか返ってこなかったよ。

イライラしたときに他人にいい事するって、かなり効果的。
すっかり忘れちゃうよ、なんでムカツイてたのか。目には目を、だと自分に悲しくなるけど、これだったら、み~んなハッピーになるもんねぇ。で、そのムカツキ対象はほっとけばいいのよ。そんなやつら、ほっといたっていくらでも出てくるんだから、いちいち相手にしてたら、自分の時間がもったいないわっ!
プロフィール

affinity

  • Author:affinity
  • 2人の男の子って、、、すごい。パワーを貰うっていうより、すいとられるかも(笑)。でも、子育てって楽しいです。子供っておもしろい!子どもと一緒に私も成長していければなぁ、と思ってます。
    子育て、料理、マッサージ、アロマ、、、カナダでの生活を日記として残しておきたく発信していきたいと思います。

    そしてそして、Massage practitionarとして現職離れて早9年。上の子が生まれて休職してたのですが、ついに自宅でオープン。長かった~。
    私のスタイルはDeep tissue massageのBalinese。指圧やアロママッサージも勉強したので、総合的に心身の凝りをほぐしますよ。女性限定とさせていただきますが、興味ある方、ご来店をお待ち申し上げております。

    このサイトの著作権を放棄していません。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク