*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
モントリオールのジャンクフード?
モントリオールといえば、ケベック州ということもあり、食文化の発達している街。北米のお決まりジャンクフードからオシャレなフレンチまでいろいろ揃っています。なので、食を楽しまないわけにはいきません!
チーズやワインもオンタリオにはないものが沢山あるし、フランスのものだとかなり安く手に入ります。
パン屋さんもデニッシュ系のものを置いてあるところが多く、ケーキも大きくてバタークリームで、、、なんていうものは一切ございません!!日本のベーカリーやケーキ屋さんのように、繊細で美味しいものがここには沢山あるんです。ある意味、ヨーロッパですね^^。
なので、モントリオールへいく~となるともうネットでの検索は欠かせません。
どこでお昼を食べる、どこでケーキを食べる、そしてどこでパンやチーズを買う、、、という本当に旅行気分になります。

しか~し!今回は私の知らなかったパーティーに時間を費やされたので、そんなぶらぶらしている時間もなく、入った所はジャンクフード、、、というかくまちゃんが小さい頃からよく行っていたというファミリーレストラン?のご紹介。
くまちゃん自身もオシャレなスポットや美味しいといわれるところを探索し始めたのは大きくなってから。それまではケベックにいるイングリッシュファミリーらしく、北米のお決まりのものしか食べていなかったようです。特に両親自身が美食家でない限り、そして昔のことですから、特にイングリッシュ系の人たちがフレンチコミュニティと接する機会というのはそれほどなかったようです。

で、今回いったのは、Dunnsというモントリオールスモークハムのサンドウィッチが美味しいレストランとMikesというモントリオールピザやサブが有名なレストラン。

最初にDunnsから。
Dunns1.jpgサンドウィッチセットでこの量です。
もちろん食べきれるわけはなく、オーダーしたのは一皿のみ。そしてオニオンリングも頼んで2人でシェアしました。
しか~し!こんな事をしている人はどのテーブルもいません。小さな子から杖を突いているおじいさんおばあさんまで一人一皿ずつ頼んでいるではありませんか?!やっぱりどこにいっても北米ではその量に驚かされますね。
でもこれで、10ドルです。オニオンリングが5.95ドルだったかな?





















そして次はMikes。
mikes1.jpgモントリオールピザ、と言われているもちもちの生地にペパロニ、チーズたっぷりのピザが有名ですが、もともとは小さなサブ屋さんからスタートしたみたいです。今でも本当に美味しいモントリオールピザをトロントで探すのはむづかしいみたい。
最初にくまちゃん一家がオンタリオ州に引っ越して来たときに、無償にピザが食べたくなり、トロントでも有名といわれるレストランにいったら、全くもって違うもので、一口食べただけででてきてしまったといってました。もちろんその時代から比べればモントリオールのものはここでも手に入るようになってきてますが、それでもモントリオールピザが食べたい!とたまに言うくまちゃんには思い出が沢山あるんでしょうね?!

で、前回ここのピザを食べたので、今回はサブ。(ごめんなさい、これだけピザの話をしておいて写真が一枚もないなんて><)
mikes.jpgペパロニとスモークハムのサブを頼んでみました。そしてサイドにはお決まりのプッチーン。これはフレンチケベックのフレンチフライです。
これ、あくまでもサイドディッシュの大きさなんですよ。決してサブが小さいわけではございません!サブ自体25センチはありましたからね~。

フレンチフライの上にグレービーソースとチーズが載ってます。
これが北米とフランチの融合?とちょっと不思議ですが、単にケチャップをつけて食べる北米スタイルからすれば、グレービーソースなんてちょっとオシャレなのでしょうかねぇ?
スポンサーサイト

テーマ : 世界の料理
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

おいしいモントリオール♪
モントリオールとケベックって、私が思うに、、、
北米一、食事がおいしい土地だと思うっ!!!

ほんと、忘れられないわ・・・
たった3日だけの滞在だったけど、
食べるもの、食べるもの、どれもこれもがおいしくって!
グレイビーの味がそそるーーー。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おいしそう~。妊娠前はほとんどジャンクって食べなかったんだけど妊娠中は食べたくなってよく食べました~。おいしいよね~♪でもこのサンドイッチやサブはジャンクっぽくないですね。素材がきちんとしてそうだし。オニオンリング&F/Fおいしそー。妊娠してからなぜかジャガイモも大好きになりました。太るものばかり・・。
カナダ、絶対に遊びに行きたい♪
Tomokoさん
やっぱりそうなのかな?美味しいものたっくさんあるもんね。
ブログにも書いたけど、オシャレなカフェとかでもふつうに日本みたくクロワッサンとか可愛いケーキとかうっててどれもこれも食べたくなっちゃうんだけど、ここトロントだと、ケーキとか見てもあまり美味しそうじゃないって言うか、またゲロゲロあまいんだろうなぁっておもってかうのを躊躇しちゃう。
それにケベック州だとお酒がどこでも手に入るし、オンタリオとは違うところが沢山あってかなり面白いよね。すみたいかどうかは別として、何度も訪れたい街だわ~。
yumiさん
是非遊びに来たときは色んなところに案内するよ~。
そうそう、これ、ジャンクフードといいながら、ちゃんとしてるよね?お肉もね、ここで買うモントリオールスモークミートと全然味がちがくてびっくり!こんなにおいしかったんだ~って感じ。
昔フレンチがここには言ってきてから文化交流っていうのがカナダのほかの土地よりは進んで、なんでも新しいものを取り入れる文化見たいのがスムーズに行ったみたい。そしていまでも、手法とか伝統とかは残っているし、輸入品にかんしてもフランスのものが安かったりするから、ケベック州、なかなか訪れる価値ありよ!
トロントはトロントである意味色んな人が沢山いるから世界中の料理とかをためすにはいい土地だと思うけど、個人的に繊細さがないと思うんだよね~。

私も妊娠してからやけにじゃがいもは欲しくなってるよ。もともとフレンチフライは大好きなんだけど、なにかに添えてあるホームフライとかマッシュポテトとかも知らない間に平らげてしまうほど。これってホルモンの関係(笑)?
おっ、ジャンクフードと言え普通じゃなく圧倒されるのは本家だからかな?^^ピンクのスモークハムなんですね。すごい何層になってるんだろう。美味しそう。ジャンクフードもここだけの話、嫌いじゃないんです。1週間、ハンバーガランチOKですから・・・(汗)
カナダはやはりフレンチ移民が多く、美食家が多いんですね。カナダのお料理、気になってます^^
garandeeさん
ほんと、ちゃんと栄養価の高そうなジャンクフードです。でもこんなものがお手軽にそれもリーズナブルに手に入るケベックってとっても羨ましいです。
フランス語が第一言語っていうのは私にはちょっときついですが、食に関してはトロントよりもこっちの方が断然上手。トロントの食って、、、ときかれると、特にこれ!というよりは、いろんな国のものが食べれる事が特徴かしら、と答えてしまうのが常ですが、ケベックにはフレンチカナディアンスタイルがありますからね。クレープやチーズフォンデュといったものも多いですよ。
プロフィール

affinity

  • Author:affinity
  • 2人の男の子って、、、すごい。パワーを貰うっていうより、すいとられるかも(笑)。でも、子育てって楽しいです。子供っておもしろい!子どもと一緒に私も成長していければなぁ、と思ってます。
    子育て、料理、マッサージ、アロマ、、、カナダでの生活を日記として残しておきたく発信していきたいと思います。

    そしてそして、Massage practitionarとして現職離れて早9年。上の子が生まれて休職してたのですが、ついに自宅でオープン。長かった~。
    私のスタイルはDeep tissue massageのBalinese。指圧やアロママッサージも勉強したので、総合的に心身の凝りをほぐしますよ。女性限定とさせていただきますが、興味ある方、ご来店をお待ち申し上げております。

    このサイトの著作権を放棄していません。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク